HOME

アーバンライフの仲介 神戸・芦屋・西宮・大阪・京都の不動産物件情報

アーバンライフ住宅販売の不動産コラム

京阪神不動産コラム, 買いたい|2016年07月4日

住宅ローンの借り方

マイホーム購入の際に多くのお客様が利用される住宅ローン。

家探しをされる皆さんにとっては最も重要で関心が高いことが
第一に「自分たちにピッタリのマイホーム」にめぐり合うこと(当然ですよね)

そして気に入った物件が見つかったら次は資金計画、
ここで多くのお客様が住宅ローンを利用することになります。

住宅ローンの選び方・借り方のポイント

「どこの銀行が指定ですか」
「どこの銀行が一番金利が安いですか」
銀行のホームページなどで熱心に勉強していただいているお客様が増えました。
ただしホームページで公開されている金利や情報だけでは少々、解りにくいのが住宅ローンです。

私どもでは
●「住宅ローンの銀行を指定」することはありません。
その代わりこんな質問をさせていただきます。
①希望の銀行はありますか?
②給与振込みはどこの銀行にしていますか?
③普段、よく使う銀行はどこですか?

まずは住宅ローンがお客様の希望通りに借入できる銀行が優先されますが、

○日常生活において便利なこと・使い勝手が良いこと(不便がないこと)
○住宅ローン返済の管理が簡単で負担にならないこと
※うっかりと口座残高が足りなかったなんて事が起こらないように

住宅ローンは長いお付き合いです、使い勝手の良さも大事なポイントだと考えています。

●「お客様にとって最も金利の低い銀行」をお勧めします。
○『頭金○○○万円をご用意いただいているなら○△◇銀行の金利が低くなりますよ』
○『物件価格+購入諸費用のオールインワンで住宅ローンを組む場合は○△◇銀行が有利』
○『今は変動金利プランの場合はA銀行、固定金利プランならB銀行がいいですね』
○『女性の方なら○△◇銀行がキャンペーンで有利な条件を提示してくれますよ』
銀行が提示する融資条件はお客様ごとに異なります。
お客様にとって『最も良い条件を提示する銀行』を探すお手伝いをします。

●最近、話題の疾病保障付住宅ローンをご希望の場合
『病気と診断されたら住宅ローン残高が0円になる』という団体信用生命保険です。
有料ではありますが万一、病気になっても治療に専念できるというメリットが注目され選択されるお客様が増加しています。
これも各銀行による特色が有り「自分にあった保障を組み合わせる」ことが大事です。

○『○○歳ならA銀行の保障が充実しています』
○『B銀行の場合、奥様保障が自動的に付いてきます』
○『女性特有の疾病保障はC銀行が手厚いですね』

※住宅ローン金利に疾病保障保険料相当の金利を上乗せする形で費用負担が必要です。
疾病保障の適用金利は各銀行とも異なりますので組み合わせ方や年齢条件によって最終的な住宅ローン適用金利に格差が発生します。

プランをご提案します

住宅ローンは借入プランの組み方、お客様の年齢や疾病保障の有無など組み合わせによって条件の良い銀行は変わります。

お客様に質問をさせていただき、いろんなプランをシミュレートしてお客様にピッタリの「住宅ローンプランの選択肢」を提案するのが私たちのプラスサービスです。

毎日、住宅ローンに携わる私たちの業務がお客様のお役に立てれば幸いです。

[池田將典]
ご購入の流れはコチラ
売買物件の検索はコチラ

京阪神不動産コラム, 買いたい

ページトップへ

お取扱いの地域

兵庫県
神戸市東灘区、神戸市灘区、神戸市中央区、西宮市、芦屋市、宝塚市・・・他
大阪府
大阪市中央区、大阪市西区、大阪市北区、大阪市福島区、大阪市浪速区、豊中市・・・他
京都府
京都市中京区、京都市下京区、京都市上京区、京都市東山区、京都市左京区、京都市右京区・・・他

会員の方

閉じる