HOME - 先輩社員 - 岩永 智史

岩永 智史 もっと経験を積んで、自分ひとりでいろいろな取引ができるようになりたい。

2014年入社、大阪オフィスに配属。賃貸と売買の仲介経験を経て、2016年4月住吉店に転勤。 お客さまのライフステージに合わせた住まいのご提案ができるよう、日々お客様の声に耳を傾けている。

家に来ていた信頼できる不動産会社の人に憧れて
この業界を目指しました。

実家が家を売ったり買ったり引っ越しが多かったため、たびたび不動産会社の方がこられることが多く、人の一生を左右する大きな仕事を一人でこなしている姿に憧れがあって不動産業界を目指していました。幾つもの不動産会社を調べましたが、知人から、当社の社風や特徴などを聞き、じっくり腰を据えて学ぶことができる会社だと思って入社しました。
入社当初は新築営業部で新築マンションの販売を行っていましたが、現在は、住吉店で売買仲介を担当しています。元々店長が担当していたエリアを担当させてもらっていますが、店長のお客様、そのご子息様など、リピーターからの依頼を受けることも多いです。当社が地元に根付いて、店長がお客様との信頼関係を築いてきたことの証しだと思います。僕も将来は紹介やリピートのお客様との取引をたくさんやっていきたいので、一人ひとりのお客様との出会いを大切にしてしっかり仕事に取り組んでいきたいと思っています。
岩永 智史

岩永 智史

大手と比べて、自分のことを信頼していただける
よろこびが、何物にも代えがたいです。

大手の不動産会社と比べた当社の営業の魅力は、お客様一人ひとりと営業担当のつながりが深く、自分のことを信頼していただくことを実感できることだと思います。他の会社に任せて売ることができなかった物件を任せていただき、苦心の末、売却できた後にお客様から「岩永さんのおかげでやっと売ることができました」と言われたときは本当にうれしかったです。一生懸命やっても成果が出ないときがありますが、その時も同じ事をやり続けその中から変化を掴んでいくことを先輩から教わりました。
不動産の仲介は、僕は難しい仕事だと思います。不動産に同じ物は一つも無く、1件1件細心の注意を払って取引することが求められます。まだひとりではできないことがたくさんありますが、少しずつ経験も増え、いろいろなケースに対応できるようになってきました。ベテランになっても初めて経験するようなことがまだまだあると先輩から聞くので、もっと経験を増やしたいですね。早く独り立ちして、今度は後輩を指導する立場になりたいです。

岩永 智史
message

家族のような安心感と信頼感の会社です。
とにかく一生懸命やってみると
気づくことは多いです。

当社は家族みたいな会社です。本当の家族とか友だちとかとの間にある何とも言えない安心感や信頼感みたいなものを僕は感じます。失敗するともちろん叱られますが、僕のことを思って言ってくれているというのを感じますし、契約ができたら、おめでとうと成果を称えてくれる。そういうことの端々に愛情を感じるというか、よい会社だなぁと感じます。僕は、人のことを思いやれる人間になりたいのですが、当社はそういう人がたくさん集まっている会社だなあと思えるところが一番好きですね。失敗しても上司に相談しやすい。そんな雰囲気があります。
入社する前に不安だったので不動産業関連の本をいっぱい読みましたが、入ってみると本に載っていないことがたくさんあります。案ずるより生むが易しという言葉があります。会社を選ぶときにいろいろな情報を集めることももちろん大切ですが、できるだけ多くの社員と接して、自分の感覚を信じて、「これだ」と思った会社に入ったら悩まずに、一度一生懸命やって欲しいと思います。そうすれば気づくことがたくさんあると思います。

OFF SHOT

ベランダ一面を森のように
グリーンでいっぱいにするのが夢です!

入社1年目の時、ご契約いただいたお客様からある観葉植物をプレゼントしていただいたのがきっかけで集め始めました。それから契約成立ごとにその時最も気になる植物を購入するようになり、今では趣味のひとつになっています。
OFF SHOT