HOME

アーバンライフの仲介 神戸・芦屋・西宮・大阪・京都の不動産物件情報

森トラストグループ

アーバンライフ住宅販売の不動産コラム

京阪神不動産コラム, 買いたい|2015年10月15日

不動産の売買に消費税は?

不動産は大きなお買い物。
消費税増税を控え、自宅を購入するときに消費税はかかるのか?
とても気になるところだと思います。

マンションや一戸建てを購入するときに、消費税は必要か?

土地は非課税、建物は課税対象となります。
一戸建てでもマンションでも、建物の価格には消費税がかかり、土地の価格には消費税がかかりません。

ただし、消費税がかかるのは売り主が不動産会社など事業者の場合です。
個人の方が自宅を売却する際には消費税はかかりません。

中古物件は非課税が多い

アーバンライフ住宅販売で扱っている中古一戸建てや中古マンションは、主に個人の方から委託されてご紹介している物件です。
つまり、ほとんどの物件に消費税はかかりません。
ただし、弊社が買い取った後に販売する物件には、建物部分に消費税がかかります。

サイトでは「税込」と表示されていますので、参考にしてみてください。
消費税

中古物件でも消費税のかかる手数料

中古物件の建物に消費税がかからない場合でも、仲介手数料、司法書士の手数料、ローン事務手数料などには消費税が必要です。

価格は税込みで表示されています

不動産価格は税込価格です。
「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」において、消費税がかかる場合は、不動産価格に消費税の金額を含めて表示することとなっています。

ちなみに賃貸の場合

事務所・店舗など、事業者が使う場合は消費税がかかりますが、住宅用の家賃は非課税です。
住宅用でも、貸付期間が1か月に満たない場合など条件によっては課税される場合もあります。

ご購入の流れはコチラ
売買物件の検索はコチラ

[石原弘一]

京阪神不動産コラム, 買いたい

ページトップへ

お取扱いの地域

兵庫県
神戸市東灘区、神戸市灘区、神戸市中央区、西宮市、芦屋市、宝塚市・・・他
大阪府
大阪市中央区、大阪市西区、大阪市北区、大阪市福島区、大阪市浪速区、豊中市・・・他
京都府
京都市中京区、京都市下京区、京都市上京区、京都市東山区、京都市左京区、京都市右京区・・・他

会員の方

閉じる