HOME

アーバンライフの仲介 神戸・芦屋・西宮・大阪・京都の不動産物件情報

森トラストグループ

アーバンライフ住宅販売の不動産コラム

京阪神不動産コラム, 借りたい|2015年10月15日

敷金、礼金って、そもそも何?

初めてお部屋を借りるときに、「敷金」「礼金」という言葉にふれる方もあると思います。
何のための費用なのか、解説します。

「敷金」「礼金」とは

「敷金」とは大家さんに預けておくお金です。
家賃の未払いや退去時の修繕費等があれば、その金額を差し引いて返金されます。

「礼金」は大家さんに支払う「お礼」のお金です。
これは入居時に一回だけ支払うお金です。

よく見かける「敷金・礼金ゼロ」とは

上記の「敷金」「礼金」を無くすことによって、借手が賃貸契約を結ぶ際の初期費用を抑え、お部屋を借りやすくなります。

「敷金」「礼金」ゼロや周辺相場より安いことは魅力的ですが、その分「家賃」が割高だったり、賃貸契約時や退去時に付属の費用が(借手にクリーニングや鍵交換の費用を請求)発生する場合もあります。
また、借りるお部屋に長く住むのか、短期のつもりなのかなどをトータルに考えられて検討されるのが良いでしょう。

敷金、礼金は最初に支払う

「敷金」「礼金」共に金額の提示があれば、賃貸契約を結ぶ時にその他仲介手数料等と併せて最初に用意する必要があります。
また、原則として賃貸契約時に一回だけの支払ですが、東京や京都では賃貸契約の更新時に「更新料」という名目で大家さんに支払うお金が必要な場合もあります。

「敷金」は全額返金が原則

「敷金」は家賃の未払いや退去時の修繕費等が無ければ全額返金されます。
また、退去時の修繕費ですが、普通に使用していて自然に損耗したものは該当しません。
(クロスに残ったエアコンや家具類の跡や畳の日焼けなど)

弊社の場合「原状回復費用」については国土交通省が定める「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に基づいた費用の負担区分を行っています。

「敷金」が返ってこない場合も

借手側の故意・過失による汚損・破損があり、修繕費等が「敷金」の金額を超えた場合、戻らないばかりではなく実費の請求をされることもあります。
借手には民法上の「善良なる管理義務」がありますのでお部屋の換気や掃除などこまめにされることをおすすめします。

地方によって内容が変わる場合も

「敷金」「礼金」の呼び名は全国的に認知されていますがその金額の設定は地域によって異なるようです。
また、少なくなってはいますが大阪や神戸などは「敷金・礼金システム」と「保証金・敷引システム」が混在している地域もあります。

「保証金」は「敷金」とほぼ同義語ですが、以前は大阪や神戸では賃貸契約を結ぶ際に、退室時に「保証金」から一定額を「敷引き」として差し引いたものが戻ってくるという取り決め(敷引き特約)をするのが一般的でした。

賃貸のお部屋検索はコチラ
お部屋探しからお引越しまで、賃貸の流れはコチラ

[山本芳久]

京阪神不動産コラム, 借りたい

ページトップへ

お取扱いの地域

兵庫県
神戸市東灘区、神戸市灘区、神戸市中央区、西宮市、芦屋市、宝塚市・・・他
大阪府
大阪市中央区、大阪市西区、大阪市北区、大阪市福島区、大阪市浪速区、豊中市・・・他
京都府
京都市中京区、京都市下京区、京都市上京区、京都市東山区、京都市左京区、京都市右京区・・・他

会員の方

閉じる